「神は始めに草木(植物=静)を造り、其れから動物(動)を造り、最後に其れを管理する人間を神に似せて造った。」我々は神の意志を継いで居るのだろうか?本当に意志を継いで居れば地球は楽園で有る筈です。然し、結果は残念な事に大きく違います。だから、地球も植物も、動物も、人間も病んで居る。

 近年、病人が多く成った原因は電気の発達、冷蔵庫の普及、加工食品の氾濫、此等は身体(腸)を冷やす物で有り、腹が冷えれば力が湧か無い。当然、病気に対する抵抗力が無く成る。便利な物は落とし穴が多い様です。電子レンジを使うと加速して病人が増え、加工食品は細胞を無秩序に崩壊させます。此の様な状況の中では、身体に毒素が蓄積して仕舞い代表的な病気としては癌と言う病気に罹り易い状態に成ります。「健康で心豊かな平和な暮らし」を総ての人がそう有りたいと思っては居るものの、病気に成ってから始めて「健康」を追い求める。健康な時は、明るく朗らかで元気に満ち溢れて居るのに対し、いざ、病気に成ると身体だけでは無く心も病(歪)んで暗く成る。病気と言うのは、些細な欲を捨て切れ無かった結果で有ると思います。

 聖士會館元気学園期間中の参加者は「胎児運動」、「犬歩き」、「風呂で毒出しをする方法」、「血液を浄化する方法」等の自己治療法を駆使して日頃溜まった毒出しに専念し、身体の浄化に勤めます。聖士會館元気学園を通じて、「大自然に抱かれて自然に帰る(大宇宙と調和し一体と成る)。」と言う本当の意味も体験されて見ては如何でしょうか?大自然の恵みは、体験される総ての人に受け入れられる事が出来ると思います。「此の夏、健康を目指し、一年間体内に溜まった毒素を出そう‥‥‥。」 治療三昧、そして、元気講座に参加して、健康への切っ掛けを掴んで下さい!

 元気学園に参加して、食生活全てに於いて、真実の方法を学んで戴きたいと思います。

 真夏の暑い盛りですが、スタッフ一同今迄の体験を生かし、万全の体制で皆様の参加をお待ちして居ます。

主な内容

砂療法
 
聖士會館独自の方法に因って、極合わせ、砂の掘り方・掛け方、砂の中の姿勢、水分等の補給や定期回診が有ります。

半断食療法
 
聖士會館独自の方法に因って、食事と排毒を促し体質改善を促進する。

元気講座(無双原理講座手当法講座自己療法指導)
 
聖士會館独自の方法に因って、無双原理から治療へと簡単で高結果を得る方法。

全身骨格調整
 
聖士會館独自の方法に因って、全身の歪みを修復します。

ビームライト療法
 
聖士會館独自の研究に因って編み出された波動治療です。

歯科医による歯科検診 (希望者)
 
聖士會館の考え方は、部分的に機能をして居るが、全体的に機能して居ると言う、「歯は全身の一部品」で有る。
 
全身から歯を診ます。

正食料理講座(最終日)
 
此からの食生活に付いて学び、元気学園最後の、心身の調整です。

主な目的

身体の浄化
 
身体に溜まった毒素を汗と共に加速的に排出する。

精神の浄化
 
打ち寄せる波の音を聞きながら、砂に埋もれ大地と一体と成り、精神の曇りを晴らす。

心身の歪み取り
 
知らず知らずに生じている心と身体の歪みを、砂療法での毒出しと全身骨格調整、元気講座で歪みを取り修正する。

元気講座と全身骨格調整(参加日数毎)
 
元気学園開催中、夜の部で元気講座と身体の検索、及び、全身骨格調整で心と身体の集中治療、自己治療法指導。

 

 

 

 第23回 聖士會館 元気学園 の予定
 日 時
:2,0168月24日(水)、25日(木)、 26日(金)、27日(土)の三泊三日。
 
 但し、27日(土)は前日、夜遅く成る為に宿泊して帰る方の日程です。
 場 所
:愛知県豊橋市。砂浴会場は伊古部町
 定 員
:限定 30名
 講 師
:聖士會館 館長 鈴木礼音。
 
 都合により講師が変更に成る場合が有ります。
 持ち物
:バスタオル、タオル、サングラス、帽子、着替え、日焼け止め等。
 
※ 砂の中に入る時、身体に着ける物は極力最小限(裸に近い格好)とする。
 締 切
:2,016年8月15日(月)
 参加費

  @三泊三日コース 一人 78,000円
  A二泊三日コース 一人 73,000円
  B二泊二日コース 一人 63,000円
  C一泊二日コース 一人 58,000円
  D一泊一日コース 一人 33,000円

  E日帰りコース   一人 28,000円
 
   其其の参加費用の中には、砂療法、健康講座、治療及び指導、宿泊費、食費等を含んで居ます。
 
    ※参加申し込みの際は参加費を添えて申し込み下さい。尚、納入された参加費に付きましては
 
    如何なる理由に於きましても返金は致しません。
 
主 催:聖士會館 総本部
 
後 援:聖士會館 本部 及び 各支部・丸中食堂
 
申し込み・問い合わせ先
 
 聖士會館 本部 〒440-0053 愛知県豊橋市老松町141−2      TEL/FAX:(0532)55-8230
   E-mail:聖士會館 本部
 
 聖士會館 浜松支部 〒433-8124 静岡県浜松市泉四丁目5−2   TEL:(053)473-5371.FAX(053)472-9976
   E-mail:suzuki.kazushi@gmail.com


 
パンフレット(一太郎で作成して有ります。)

 第23回聖士會館元気学園の申込書です。

 元気学園の感想文が記載されて居ます。

8th_genkigakuen-banner.gif (1146 バイト) 9th_genkigakuen-banner.gif (1146 バイト) 10th_genkigakuen-banner.gif (1115 バイト) 11thseishikaikan_genkigakuen-banner.gif (1305 バイト) 12thseishikaikan_genkigakuen-banner.gif (1639 バイト)

 

wpe1.jpg (832 バイト)