body_kenkyuukai-mark.jpg (18540 バイト)

 

 

真実の医術(神霊学研究会・身体研究会・ビームライト協会)と武道(空手道)の追求!聖士會館

 

keisenn

 人類が発生した時から人体の神秘のメカニズムは出来上がって居た。然し、文明が進み、科学の進歩は目覚ましい発展を遂げて居ますが、此の神秘(神の秘密)のメカニズムの大半は解ら無い。遺伝子の分野迄研究は進んで神秘の世界に踏み込んで来たが、此は宇宙の秩序からは逸脱して居ます。神の秘密を知るには、自然に溶け込んで自然な生活を送れば自ずと解るもので有る。健康で平和な生活・・・・・・幸せな人生とは自然体が基本です。

 私達は、生体(生きて居る身体)を骨組み(骨法)から研究し、器官や臓器、筋肉、そして、細胞、神経、DNAと隅々迄観察し、其の仕組みを研究し、神の秘密を解きたいと思って居ます。身体研究会には骨法研究会、筋肉研究会、臓器・器官研究会・食物研究会等と研究して行く。

 此処近年、病院で生まれて病院で終焉を迎える人が殆どで有る。命を西洋医に任せて居るのです。日本にも古来から医術(和方)は有った。又、有名なのは中国医術(漢方)で有る。薬物や外科的処置ばかりに頼らずに、自分の生命力を活性させて遣り、人間らしさを取り戻したいと思いませんか?意外に病気と言うのは、原因さえ気付けば簡単に治る事が多いのです。私達は、患者や会員と共に、人間らしさを大切にしたいと思います。病気は些細な切っ掛けが原因です。自分の身体を使って犬歩き運動をして、食物や薬草等の自然の力に手を貸して貰い・・・・・・食い改める(悔い改める)。

 難症患者程我が儘だと言う事を知って居ますか?心の歪みを取るだけでアッと言う間に愁訴が消滅する事が多いものです。

 現代人の多くは自律神経失調症で有る。要するに自分の事が解って居無いのです。心身共に一体で無ければ本来の姿では有りません。偽物を食べ、機械に操られた生活ではストレスが溜まり心身共に歪んで行くばかりです。本物を見て、本物を味わい、自分の身体は自分で操る事が出来無くては駄目です。言い換えれば自分の身体は自分で治す。 身体研究会で其の事を気付いて戴きたいと思います。

 身体は宇宙と同じ様に、此処の存在は有るが全体的に機能して居る。だから、一部位の故障も全体的に波及します。肝臓は大腸・目・肩と密接な関係に有り、腎臓は、膀胱・子宮・心臓・肺・目・肩・頭部・下肢と密接な関係に有り、脾臓は、肝臓・腎臓・全身的と密接な関係に有り、仙腸関節は、蝶形骨・顎関節を主に全骨格と密接な関係に有ると言う様に一つの臓器が不調に成ると密接な関係に有る臓器や関節は機能低下をします。聖士会館では、部分の故障に対しても全身的な治療を行います。

 本来、私達が生命を維持して居るのは、簡単に言うと入力エネルギーで有る光と空気、水、食物、環境。出力エネルギーで有る運動や労働。そして、休息と言う3つが必要で有る。其れが、バランス良く行われて居ると正常な生活を営む事が出来る。現代の食生活はと言うと過食、ストレス、睡眠不足、環境の悪化・・・・・・とアンバランスなのです。此の「食事、休息、運動」の三原則を見直し、平和な、心豊かで健康な生活を送りたいものです。
 齢を重ねて行くと皆さん運動量が減って行きます。ですから趣味としてでも生涯続けられる運動を行いたい。例えば武道は生涯を通じて心と技を研究して行く。又、家ではバランスコントロール運動や犬歩きを実践されるのが良いと思います。歩く時に足の母指に力を入れて歩くと運動に成るし、全身が正常位に成って行きます。

 健康とは、凝りの無い事でも有ります。凝りの部位は血行不良なのです。老廃産物で有る乳酸が溜まって腫れて居る状態です。私達は、全身骨格調整に因って全身の骨格を但し、血行を促進させて凝りを消滅させると共に、其の原因の究明と自己治療法を指導します。凝りが無いと言う事は、老化防止にも成るし、病気の原因を作り難いと言う事でも有ります。

 我々の身体は食物に因って作られて居ます。健康を得る、そして、健康を維持するには食生活を正す事が最良です。

 難症患者や遠方の患者さんに置いては、入院という形で、「集中治療」を御薦め致します。ビームライト検索をして原因を追求し、 全身骨格調整、ビームライト治療、神霊治療を選択して集中的に毎日連続治療を行います。 

 将来の医術者は薬を使わずに、人間の骨格構造・栄養・病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう。(トーマス・エジソン)
 The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame,in diet, and in the cause and prevention of disease.(Thomas Edison)

 健康の有り難さを皆さんと一緒に再発見する聖士會館で有りたいと考えて居ります。

keisenn

 【施術・指導内容】
 身体は全体的に機能して居ます。例えば、右手母指を突き指したとします。手首、肘、肩、頸椎6番、起立筋、仙腸関節と連動して居て、右仙腸関節に干渉波を与えると突き指の愁訴が消滅して仕舞います。聖士會館の治療は骨盤を中心として全身骨格調整を施す事に因り、即効に愁訴は消滅し、治って仕舞います。病院等の治療は対症療法と言って患部に湿布を貼ったり、痛み止めを与えたりするだけですから、痛みが止まるのに三週間から1ヶ月以上も掛かり、患部は 変形等の後遺症と成って運動機能障害が残ります。
 我々は、患者の自然治癒力を目覚めさせる為の御手伝いをして居るだけで有る。結局、自分の事を知ら無ければ病気は治ら無い。病気は心身を悔い(食い)改めた副作用で治るので有る。
 対症療法では無く、身体全体を診て、全体的に判断して、全体的に治療する。ビームライト検索、ビームライト治療を併用し、そして、食養療法自己治療法を指導します。
 近年は複雑に病気が絡み合って「原因不明?」と言われる病気も沢山有ります。其の様な時は「ビームライト検索」で全身検索して「真の原因」を見付けてから治療に掛かる事をお薦めします。又、難症の場合は、入院されて「集中治療」と「治癒への方法を学ぶ」事もお薦めします。
 健康に感心の有る方は「光講座」に是非参加され、「健康への道」を歩んで下さい!
 自分の心と食事を悔い改め、病気は自分で治す!頑張ろう!って思って健康への道を実践して行くと、プチプチと細胞が活性して行き、生命の息吹を感じます。
 聖士會館本部に来館される患者には難病・難症患者が多い。反面、風邪や中耳炎、蓄膿症、生理痛等の簡単に治る患者も多い。何れにしても真の原因が解り、本人が治そうと言う気が有れば、癌やリュウマチ、膠原病、其の他難病・難症患者とて意外にスッと治るもので有る。

<全身骨格治療の中の頸椎調整>

wpeC.jpg (17598 バイト)

 身体は全体的に機能して居る。健康維持は、食事を正す事+バランスの取れた運動をする事+休息を取る事が基本で有るが、病気に成って其の基本が崩れて居る事に気が付く。
 身体には、皮膚、筋肉や腱、血管、神経、臓器や気管が何層にも複雑に重なり合って居り、中心に骨が有る。身体を動かす為に、骨と筋肉には健が付着して居ます。臓器や器官は其れ自体の筋肉を持って居ます。
 軽い外傷を受けた場合、其の皮膚と皮膚下の浅筋に炎症が起きた場合には湿布を貼り炎症が治まれば短時間に自然と治る。浅筋迄で外傷を吸収したから。
 突き指とか捻挫をした場合、深筋にも炎症を起こす。浅筋、深筋が炎症を起こすと、複数の筋肉や腱が個々に炎症を起こして腫れ、外部に有る浅筋を更に圧迫する。そうすると皮膚の張力に因って内部に向かって歪みを起こす事に成る。中心に在る骨や関節をずらす原因に成る。全身は共働して生命維持をして居るから、一カ所がずれると全身に歪みが波及する。そして、中心で有る仙腸関節がずれて仕舞います。
 例えば、左手母指を突き指した場合、手関節、肘関節、肩関節と歪みが波及し、頸椎6番から頭部と仙腸関節に向けて歪みが及ぶ。筋肉や腱は関節に付随して居るので其の歪みを受け全体的な機能に不調律を起こす。全体的に機能して身体は此の不調律を正す為に緊張する筋肉や腱が発生します。骨盤調整を施して確認すると多くの愁訴は消滅する。更に全身骨格調整を施すと更に愁訴は消滅するが、緊張し炎症を起こした深筋は多少の緊張が残る。其処で、深筋に干渉波を与えて弛め、其の周りの関節を正すと弛緩し愁訴は消滅する。
 骨折の治療は、骨折部は正常位に平行に引っ張って遣り、瞬間に力を抜き筋肉や腱の緊張する力を利用して正常位に修復する。筋肉や組織の炎症を取り去りながら5日〜7日掛けて毎日全身骨格調整を施し、副木と伸縮テープで補助し、湿布して炎症を取りながら患部の微調整をして行く。胡麻塩や海藻を常食すると骨折部は三週間も有れば骨はくっ付く。
 此は臓器が腫れた時にも当て嵌まる事で有るが、臓器の場合は重大な病気を患って居る事が多いので、更に、修復するべき食物の摂取と皮膚からの湿布を併用する。
 何れにせよ、怪我とか病気、不運と言うのは間違った考えと間違った食生活に因って起こる物質的な現象で有る。

 私達の中心は、頭と体幹です。頭の歪みは全身に現れます。腸の不調は全身に現れます。横隔膜を隔てて胸腔と腹腔は密接な気密を保って居り、病気が発生し臓器が腫れると気密が崩れます。腫れた臓器の側の腔の気圧が上がり、他の臓器も動きが悪く成り、腫れた臓器が背骨を引っ張り、背骨が変位して身体の動きが悪く成ります。
 内的要因で、例えば肝臓が腫れると肋骨を外界に向かって押し出し、胸椎の9番を中心に右に変位します。又、胃下垂や腸が冷えると、腸が下垂して、大腸は子宮を圧迫し子宮や膀胱に血行不良を起こします。そして、横隔膜を下垂させ、食道、気管、肺、心臓を下垂させます。そうすると心臓に負担が掛かり、肺呼吸が弱り、肺や気管に血行不良を起こします。
 外的要因で、例えば、肋骨が折れた場合は、胸腔圧で膨らんで居た肋骨の張りが無く成り患部が身体の中心に引き寄せられ、背骨は患部の方向に変位する。
 此の様に病気や怪我と背骨とは密接な関係に有ります。そして、骨格の中心で有る仙腸関節は、脊柱の引力に引っ張られる力と寛骨、下肢の引力に逆らう力がバランス良く保たれて居ますが、背骨の変位や、内臓等の腫れや病気、骨折等に因って引き起こるアンバランスに因って変位します。又、仙腸関節は腸の動きに密接な関係が有り、特に水分摂取過剰に因る冷えに腸の動きは低下しますが、此の場合は仙骨腰椎が前方変位をする為に腰仙関節や仙腸関節に負担が掛かり変位します。
 精神的要因で、例えば、内性の精神症は自分の中に閉じ籠もった外的刺激を受けなく成ると身体は腹側に縮まり、背側は伸び切って硬化します。其の反対に外性の外的に開放する精神症は腹側も背側も伸び切って居り歪みは無い。
 骨法から観察すると病気や怪我も身体の歪みです。内臓の歪みも骨格の歪みも同調して居ます。食事と手当法、全身骨格調整と両面から治療を施すと歪みの修正は速い。又、想いも身体の歪みの修正には加速する。又、全身の骨格と同じ歪みが発生する頭蓋骨調整を施すと全身骨格調整を施した事と同じ結果を得ます。

  全身骨格調整

 病気は、「万病一元血液循環不全」で有る。全骨格を調整する事に因って、全身隈無く血液循環がスムーズに成る。と言う考えの元に骨格の中心で有る骨盤から全身を調整して行く。基本的に、筋法と骨法治療です。

  操り法

 身体の後方から、神霊治療ビームライト治療を組み合わせて操ると、アッと言う間に愁訴が消滅します。

  冷却療法

 患部を急激に冷却すると、身体の自己防衛として其処を温め様とする。冷え切った所で温める操作をすると加速して患部の血液循環が促進される。始めから温める様に、例えば、ホットパック等を使用すると、ホットパックを取り除いた後には加速して患部は冷えて行く。だから、深部に愁訴が有る場合には患部を冷却して施術を行う場合が有る。

  テーピング療法

 筋肉に補強をし、尚且つ、筋肉の可動がスムーズに行く様にビームライト理論に基付きテーピングする。此は、骨折等に於いても同じだが、愁訴は動きながら治す方が早く治る。

  リンパマッサージ療法

 身体を隈無く流れるリンパの流れを、外界から操作をする事に因って愁訴の有る部位のリンパの流れが滞って居る部位の流れを加速する。聖士會館オイルを使用してリンパを浄化しながら行います。 

  歪み取り療法

 身体の歪みを細かく測定して、其の歪みを修正する事に因って自然に正常位に成る様に加速する。

  弛め療法

 筋肉を振動させ、人工的に運動させて血液循環を促進させる。身体は暖かく成り、愁訴は消滅する。

  ビームライト治療

 波動検索に因って全身を測定し、真の原因を捜し、其の測定結果に因って治療法を選択します。
 一条の光と波動を持って治療します。

  ビームライト奇経療法

 奇経8脈を使い、誰でも簡単に主穴と従穴が判定出来る(BRテスト)療法で、主穴と従穴に「一条の光」を成立する事に因って瞬間に愁訴は消滅する。

  接骨法

 体力と外力(施術者の施術)に因って自然の位置に骨が戻る様に調整し、又、関節には、独自の関節を持った副木を使用し、炎症が消滅する迄、数日間は毎日修正と患部に合わせてテーピングと副木を調整し、湿布をする。食養療法と併用して患部を生活の中で動かしながら自然に治して行く。結果、リハビリテーションは多くの場合必要が無い。
 独自の接骨法に因って、多くの場合は3日〜5日位で骨折した骨が正常位に成り、其の瞬間から接着を始め、負荷を掛ける事が出来る様に成り、日常生活に戻る事が出来ます。

  食養指導

 我々の身体は食物に因って造られて居ます。病気の多くは、食事の誤りです。其の食事を改める事に因って健康を取り戻す事が出来ます。
 光と空気と水と食物に因って生命維持して居る我々は、其れ等に因って身体が変化して行く。結果で有る病気は其れ等の片寄った摂取に因って起こる歪みで有る。特に中心と成る食物の摂取の方法を指導する。完全成る食生活は完全成る心身を作る。

  手当法一般

 身近な食生活に於ける手当法で有り、其の場に応じた手当法で有り、多くは自然の植物を使い、台所に有る物で直ぐに手当が出来る。又、多くは、即効の高結果を得る。

  自己治療法

 本来、自然に備わって居る自然治癒能力は、自身に因って引き出す物で、他力本願では大きな力は発揮出来無い。病気の原因は心の歪みで有り、其の事を気付く事から自己治療は始まる。結果、得る者と物は大きい。
 自分の病気は自分で治す!

honbunosyuuchuuchiryou-banner.gif (1130 バイト) mimidezenshinchiryou-banner.gif (1233 バイト) balance_control_exercise-banner.gif (1043 バイト) tougaikotsu_chousei-banner.gif (1168 バイト) kassei_massage-banner.gif (2027 バイト) tape-banner.gif (1014 バイト) kakato_tape-banner.gif (993 バイト)
shisei-banner.gif (863 バイト) chiryoushiyouseikouza-banner.gif (1786 バイト) kenkyuhappyoukai-banner.gif (1574 バイト)

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 まで
Copyright © 1997年1月1日開設
聖士會館 総本部
最終更新日: 2015/07/28 火曜日