hikari.gif (1559 バイト)

keisenn

  此のコーナーは、治療記録、他、主な出来事等を御紹介します。

2,007年〜2,010年
 
2,003年〜2,006年
 
1,999年〜2,002年

keisenn
 

 2,012年 元旦
 新年あけましておめでとう御座います♪今年も宜しく御願い致します♪
 夜更かしで眠い目を擦りながらも、今年も頑張って家族揃って豊川に「初日の出」を観に行った♪ミドリちゃんのお計らいに因って、父とすみ江伯母さんも一緒♪ミドリちゃん、有難う御座いました♪
 山間に若干雲が覆って居た為、「今年は期待出来ないかな・・・・・・。」と思ったが、雲と雲の切れ間から朝日が溢れると、 晴天とは又一味違う感じで神秘的に映った。
 午前、本部と本部道場にて、一条先生神官に因って執り行われた神事に参加させて戴きました♪本部道場の神事は、年々参加者が増えて居る。 空手道の初稽古でも有り元日から凄い熱気だった。一条先生の御言葉をお聞きしながら 今年の抱負を思うと同時に、「皆が健康で平和な年で有ります様に・・・・・・。」と御祈りをした♪
 神事終了後、今年も”さでんかん”さんで開かれた「輝きの新春会♪」に参加し、楽しい時間を過ごさせて戴きました♪
 
  (ミドリちゃん、温かいメッセージの数々を有難う御座いました♪)
 (お年賀♪)
 明けましておめでとう御座います♪
 ステキな年になると良いね♪ 
 利二さんとすみ江さんは夜明けと共にお連れします♪初日の出を観に行かれる時もご一緒よ♪
 (本部の神事で)
 明けましておめでとう御座います♪
 お仲間とご一緒に真実の医術と武道を追求して行きましょう♪
 大勢の人が真実に気付き心主体の生活が出来ると良いね♪

 (本部道場の神事で)
 明けましておめでとう御座います♪
 今日は大祭♪神様の下に今年の始まりの日(元旦)。心清らかにステキな年になる様にお祈りしましょう。
 大勢の人が真実に気付き心主体の生活が出来ると良いね♪
 ユメを持って明るい未来を気付きましょう♪

 (輝きの新春会♪で)
 今日は、たっちゃん♪
 ”さでんかん”さんでステキなお仲間がステキな未来を語る♪
 お仲間が世界の中心♪
 未来を明るく描こうね♪
 皆さん楽しんでね♪

 2,011年の記録・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11月6日 パクちゃん(文鳥)とのお別れ
 11時3分、パクが旅立った。
 2,006年1月 、中根小鳥店から白文鳥の雛を2羽買った。まだ黒い産毛が混じりとても小さくて可愛かった♪目がキリッとして勝ち気そうな雛をメリー、対照的にボーッとした目をし 少し鈍そな雛をパクと名付けた。やがて2羽は真っ白な可愛い手乗り文鳥に成長した♪
 我が家に来て早5年10ヶ月。生命有る限り何時かお別れの日が来る事は覚悟して居たものの、いざ其の日が来ると本当に淋しさを感じます。過ぎてしまえばあっと言う間の年月だった。
 パクは、元々腸の弱い鳥で、年を取る毎に下腹が下がり、見るからにお腹が重そうに成って来た。今年に入ってからは、腸が圧迫されてか?糞が思う様に出ず何時も御尻が汚れて居た。時に力む姿が辛そうで心配だった。しかし、体調の良い悪いを繰り返しながらも、パクは必死で頑張って生きて来たと思う。
 毎朝鳥籠を開けると、パクはメリーの後を追い掛けて飛び立つのですが、今朝は直ぐに鳥籠から出ようとしなかった。少しして飛び立ったのですが、着地に失敗しては落ち てしまう。こんな事は初めてだった。
 様子が変なのでパクを鳥籠に戻した。パクは、体勢を直して必死で飛ぼうとするのですが、もう止まり木に止まる力も無い。其の後、見る見る内に弱り始め、11時3分、背伸びをした直後に大量の糞をし、息を引き取った。あっと言う間の出来事だった。
 パクと過ごした楽しかった日々を思い出す。人慣れして、大人しくて、優しい女の子だった♪
 文鳥と言う小さな生物ですが其の生命は尊く、人同様に嬉しい時、怖い時、悲しい時、怒れる時、そして眠い時等、其れは仕草や目や鳴き声等で表現をする♪其の姿が凄く可愛かった♪私にとっては、ペット では無く掛け替えの無い家族の一員だった♪
 何時も変わらぬ愛らしさで私達家族を癒してくれたパクちゃん、今迄本当に有難う♪
 一条先生ミドリちゃん皆さん、生前可愛がって下さって有難う御座いました♪

  (ミドリちゃんより)
 今日は、たっちゃん♪
 残念ね♪でも、天命です。
 パクちゃんが行かれた文鳥の世界に行きました。輝いているパクちゃんを直ぐに見付ける事が出来ました♪たっちゃん達に慣れていらっしゃるのでお呼びしたらお手手に飛んで来ました。
 ヨシヨシしてあげたら嬉しそうでした♪
 次に肩に乗って耳元で囀り「ありがとう♪」って仰いました。たっちゃんや光ちゃん皆さんが浄霊下さったお礼の言葉です♪
 まだ、この世界には馴染んでいませんが、もうお友達は出来てます♪これからは更に楽しい生活を送られると思います。

 正月18日 泥棒
 家に泥棒が入った。
 近年、町内で泥棒に因る被害が多発して居り、用心はして居たのですが、とうとう我が家も入られてしまった。
 15時過ぎに、姉が車に乗って外出した1〜2分後の事、インターホンが鳴った為に母が「どちら様ですか?」と問い掛けをした所返事が無い。窓から玄関を覗いても人の気配が無かったとの事。少しすると、誰も居る筈が無い2階から微かな物音がした為、不審に思った母は階段下から「スーちゃん、居るの?」と呼び掛けたそうです。応答が無い為に、母は『気のせいかな?』と思ったらしく、再び居間に戻った。数分後、ふと外を見ると、敷地から人が出て行くのを見掛け、気味が悪く成ったとの事。後ろ姿しか見えなかったらしいが、僅か5分間の出来事だった様だ。
 18時過ぎ、母が私の所へ電話をして来た。「夕方こんな事が有ってね・・・。泥棒が下見にでも来たのか・・・?其れに、スーちゃんのバッグが見当たらなく成って探して居るのだけど・・・・・・。」と話す母に対し、私は「セールスか水道局が点検にでも来たんじゃないの?バッグは、何処かに置き忘れたんじゃない?探せば出て来るよ。大丈夫だって!」と答えた。
 23時頃、我が家に再びインターホンが鳴った。「警察です。」家族はビックリして玄関を開けた。「実は、近所に泥棒が入りまして、其の家の風呂場に御宅の物と思われるバッグが捨てられて居ました。もしかして此方も被害に遭われて居ませんか?一度調べさせて下さい。」と尋ねて来た。其のバッグは、正に姉の紛失したバッグでした。
 警察の調べから、泥棒は土足の儘玄関から進入し、一端居間の前まで来て其の後2階に上がったらしく足跡がしっかり残って居た事が解りました。
 推測では、泥棒はインターホンを鳴らした直後即我が家に進入し、居間の扉の前迄来て母が居る事を確認しながらも、そっと2階に上がり、母の呼び掛けを聞いて慌てて姉のバッグだけ持って1階に降りて玄関を出た・・・・・・と考えられます。
 常日頃から、玄関は必ず施錠をする習慣にして居て、姉も「確かに鍵を掛けて外出した筈。」と言ってました。姉は出掛ける直前に、何気なく其のバッグから現金を抜いたそうで、幸いにも被害には遭いませんでした。本当に御陰だと思い、感謝して居ます。そして、母にも害が及ばなくて良かった。
 今回、泥棒の被害に遭われた近所の家は、あいにく家を留守にして居たそうです。勝手口から進入された様ですが、外出の際に玄関も勝手口も施錠を確認したとの事でした。被害も大きかったそうで、本当にお気の毒に思います。
 施錠して有っても巧みな技で侵入し、本当に許せないと思います。。
 警察の方が、「今年に入ってから、市内で盗難に因る被害届けは御宅が239番目です。」と言われました。家族は「僅か18日間で?」と、ビックリした。警察は、「泥棒対策として、普段から出来るだけカーテンを開け、中に人が居る事を知らせた方が良い。玄関に人影が見えても『〜ちゃん?』と家族の名を呼んでは行け無い。本人に成り済まして返事をするかも知れないので、必ず『どちら様ですか?』と問い掛けをする。防犯グッズは、外から目立つ様に設置した方が良い。」等、親切に色々アドバイスをして下さいました。
 此迄、心の片隅で「我が家は大丈夫!」なんて過信した思いが有った様に思う・・・・・・。其の過信した思いは心に隙間を作り、今回の事件で色々な意味で大きな気付きを与えられたと感じます。
 もっと、防犯対策を徹底したいと思う。

 正月3日 鳩
 今日も良いお天気♪家に居るのが勿体無く感じ、家族と一緒にドライブを兼ねて買い物に出掛けた。
  朝倉川の橋の上を走行中、ふと左を見ると歩道の真ん中に2羽の鳩を見掛けた。何だか様子が変・・・・・・。体調が悪いのか?怪我をして居るのか?1羽の鳩がお腹を下ろした儘動けない様子?しかし、其の横にはもう1羽の鳩が居た。まるで動けない鳩を覗き込むかの様に、ピタッと寄り添って離れ様としない。
 一車線で交通量も程に多く、私は気には成ったが車を止めて様子を見に行く事が出来なかった。
 帰り道、鳩の事が気に成ったので車窓から覗いて見たが、反対車線からは中央分離帯が邪魔をして鳩を確認する事が出来無かった。
  ふと我が家の2羽の文鳥を思い出した。放鳥タイムで、鳥籠から先に雄のメリーから出すと、一端元気良く飛び出て行くのですが、自分の後ろに雌のパクが追って来ないと、Uターンして鳥籠に戻りパクを迎えに来ます。そして、パクが出る迄、鳥籠の上にじっと止まって待って居る。
 小さな生命にもそれぞれに心が有り、愛情で繋がる仲間が居る。特に野鳥は、厳しい自然界の中で仲間と支え合って自分の身を守り、生き抜いて居るのだと思う。
 心の中で、鳩に対して「助けてあげられなくて御免ね・・・・・・。」と御詫びをした。同時に、助けてあげる事に因って2羽の間を裂いてしまうのもどうかな・・・・・・と思った。 

 正月2日 日の出
  家族で豊川に日の出を観に行った♪毎年恒例に成って居る元旦行事ですが、今年は1日遅れで行きました。雲一つ無い晴天の中、今年も綺麗に光り輝いて居た♪自然界の美しい光景に魅せられて感激の瞬間だった♪

 2,011年 元旦
 新年あけましておめでとう御座います♪
 今年も宜しく御願い致します♪
 皆様にとって健康で平和な一年と成られます様、御祈り致します♪
 本部と本部道場にて、一条先生神官に因って執り行われた神事に参加させて戴きました♪お言葉一言一言が心に響き、感動しました。思い遣りの心を大切にし、未来に向かって夢と目標を持って歩んで行ける様に 頑張りたいです。
  神事終了後、”さでんかん”さんで開かれた「輝きの新春会♪」に参加させて戴きました。真心込められた美味しい御料理を戴きながら、楽しい時間を過ごさせて戴きました♪さでんかんさん、幹事のぷっちーさん佐久間さん、司会のマイク四季さん、有難う御座いました♪
 22時、ミドリちゃんからメールと共に「輝きの光♪」を戴きました♪元旦には、毎年父とすみ江伯母さんをお連れ戴き、優しいお心遣いを有難う御座います♪毎年少しずつ変わり行く家の中の光景・・・。懐かしい我が家で、二人はどんな時間を過ごして居たのでしょう・・・・・・。其の様子もみどりちゃんが教えて下さいました。
 (22時:ミドリちゃんより)
 今晩は、たっちゃん♪
 穏やかな一日でした♪元旦の日の出も今朝の日の出もメチャキレイでした♪お日様の光がスーッと差して来ると同時に暖かみが届きます♪
 元旦は本部と本部道場に薫ちゃん、たづ子さん、利二さん、すみ江さん、津喜夫さん、良子さん、正利さん、光男さん、五郎さん、明さん、智佳子さんをお連れしました♪光ちゃんの他の人は気付かなかったかな?皆さんメッチャ喜ばれました♪
  利二さんとすみ江さんは居間のテレビが大きくなっていて「キレイだね♪」って仰いました。たっちゃんがお家にいらっしゃらなかったので寂しそうでした。
 ミドリは一日パパのお年始のご挨拶のお飾り♪大勢の方からお年玉を戴いた♪
 元旦の神事はメッチャ感激しました♪昨日は一日中初詣に来られる人がいらっしゃいました。今日も大勢の人が初詣に来られたと聞きました♪
 お年始から帰って先ずは神様にご報告♪三が日は特に神様との想念の交流をする♪特別な日♪
 神様のお気持ちと、自身のお気持ちと、貴方のお気持ちが一緒になると神様が微笑まれ奇跡が起きます♪
 今から一条先生にお力をお借りしてお仲間と一緒に輝きの光を10分間お届けします。静かにお目目を瞑って受け取ってね♪
 輝きの光は受ける感謝の想いの深さによって、受け取る絶対容量が違います♪そして、輝きも温かさも幸福感も違います♪想い次第で未来のページも替わります♪神様の愛情は無限です♪
 今日もステキな一日だった事に感謝しようね♪お陰様♪

[ホーム]

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1999
聖士會館 瓦町支部
最終更新日: 2012年 01月 17日 火曜日